カテゴリー
about
Takahin
社交不安障害のために、中学校をドロップアウトしてからは、さまざまな場所で訳ありの人間と出会い、別れ、現在に至る。 学生時代、山積みの本や音楽、映画に溺れた生活を送ったため、対人コミュニケーションがいつまで経っても苦手である。 ゲイに生まれついた自分を受け入れられず、ずいぶん長く悩んだけど、ゲイでよかったと今は思える。 見よう見まねで始めた水彩画を元にしたスマホケースが予想以上に人気となったので、当面はこれでご飯を食べていく予定だ。

胸糞悪くなる小説

呆れ顔
川上未映子の「すべては真夜中の恋人たち」を読んだ。 その小説自体も面白くなかったんだけど、その中のワンシーンがショッキングな感じで頭にこびりついてしまった。 そのシーンはこんな感じ 主人公が高校時代に仲良くしてたけど10…
View Post
Share