ゲイポルノ業界を震撼させた事件を映画化した問題作「キングコブラ」(※ネタバレなし)

田舎から出てきた無垢な少年が、ポルノスターとして爆発的な人気を得たことで、人が変わる。
何故に人間は手に入ったものを、もっともっとという風にさらに欲しくなってしまうのだろう。

この映画は実話がベースになっている。
若さ、金、名声、愛に執着するゲイたちが醜い争いの末に、バカげた犯罪に手を染める。
自己中心的で、他人への思いやりなど皆無のどうしようもない登場人物たちに少し共感を覚えてしまうのが悲しい。

この映画の主人公ポルノスターのブレント・コリガンは実在する。
彼についてはウィキペディアが詳しく解説している。
個人的には演じた俳優(ザック・エフロンそっくり)より本人のほうがかわいい…。
映画のストーリーも全部わかってしまう内容なので、観賞後に読むことをオススメする。

ジェームズ・フランコはいつからこんな気持ちの悪い役ができるようになったのだろう…。

AmazonのDVDは日本語字幕がないので、視聴はNetflixがいいかも。

King Cobra [Blu-ray] [Import]
King Cobra [Blu-ray] [Import]

posted with amazlet at 18.07.29
Shout! Factory
売り上げランキング: 49,652

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください