カテゴリー
about
Takahin
社交不安障害のために、中学校をドロップアウトしてからは、さまざまな場所で訳ありの人間と出会い、別れ、現在に至る。 学生時代、山積みの本や音楽、映画に溺れた生活を送ったため、対人コミュニケーションがいつまで経っても苦手である。 ゲイに生まれついた自分を受け入れられず、ずいぶん長く悩んだけど、ゲイでよかったと今は思える。 見よう見まねで始めた水彩画を元にしたスマホケースが予想以上に人気となったので、当面はこれでご飯を食べていく予定だ。

人体実験

Yawning koala bear
アモキサンという薬があります。 >>脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンやセロトニンの量を増やし、神経の働きをよくします。 >>ノルアドレナリンの増加は「意欲」を高め、セロトニンの増加は不安感をやわらげ「気分」を楽に…
View Post
Share
Strathmore High School Classroom (through the blue looking glass)
View Post

「鬼談百景」

“中学生クラス全員42人で7レーンあるプールで7人ずつ泳いで時間測定をしました。 すると、最後に1人だけ余ってしまって1人で泳ぐことになってしまいました。 42人が1回ずつ泳いだわけですから、1人だけあぶれる…
View Post
Share
足
View Post

足筋様

最近、トレーニングで「足」を鍛えるようにしています。 オカマは上半身だけ鍛える人が多いと言われますよね。 胸板命なのです。 僕も足が痛むとか言って、全然足を鍛えてきませんでした。 しかし、ダイエットにおける負け戦の中で、…
View Post
Share
tell me, where is the love?
View Post

邦画終焉論

最近、めっきりと邦画を観なくなりました。 洋画より観ていた時期もあったのですが、今は年間で1、2本くらい。 要はほとんど観ません。 避けてます。 観なくなれば観なくなるほど観なくなるのが習慣というものなのでしょうが、果た…
View Post
Share
bed
View Post

i love 伽椰子

村上春樹が「色彩を持たない多崎(たざき)つくると、彼の巡礼の年」なんて変わったタイトルの本を出していますね。 僕は村上春樹は「ノルウェイの森」しか読んだことがなく、それが面白くなかったのでそのまま何にも読まずにきてしまい…
View Post
Share
View Post

いびつな笑み

自分自身で”自分はバランス感覚が乏しいなあ”とよく思います。 生活設計のあり方や考え方もそうですが、単純に体の筋肉の付き方や歩き方、描く絵の構図に至るまでバランスが悪い、歪んでいるのです。 その歪…
View Post
Share