僕もYOUTUBERになりました。

なんちゃってYOUTUBERを叩く記事を最近よく見かけますが、ナマケモノが一度は夢見る職業?です。
テンプレートのようなものがあるのかはわかりませんが、飲み物を紹介するというのが1番楽ちんな気がします。
動画を狂ったようにたくさんあげることが必須らしいですが、どうでもいい人のどうでもいい動画を一体誰が見てくれるのか。
僕も1年に1回くらい動画をあげていますが、再生回数1桁ですからね。
友達すら見ていません。
結局、YOUTUBERに大切なのは「誰も見てくれなくても動画をあげまくってしまうほどの動画魂」なので、本当に動画作りが好きじゃないと続きませんよね。
Google AdSenseの金額ばかり気にしていても何も生まれません。
僕はそこまでの動画熱は持ち合わせていません。

ところで、年末年始の食っちゃ寝太りと呂律が回っていないことに自分で引いてしまいました。
僕は動画撮ってる場合じゃありません。

2 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*