こんなCD、絶対部屋に飾りたくない!

かっこいい音源ができたら、かっこいいジャケットを付けたいと思うのが、アーティストの常だと思うけど、世の中には目を疑うようなジャケットが多々ある。

ナイト・ワーク

海外のクソジャケコンテストで年間1位に輝いたシザー・シスターズの「ナイト・ワーク」
内容もジャケットも最高だ。

unreal

邦楽で、うわ…と閉口したのが、flumpool。
実写なのかCGなのか知らないけど、見たくない。

Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust

同じケツの丸出しでもシガー・ロスがやるとこんなにオシャレ。

兎に角、ジェネシス!!!!!

ドリカム中村の嫁が密かにリリースしたアルバム。
曲自体は、意外に普通の歌ものEDMでつまらない。

SxWxAxG(通常盤)(多売特典なし)

板野友美の売る気が一切感じられないアートワークが素晴らしい。

ブラックバタフライ/風に吹かれて (初回生産限定盤D)

Juice=Juiceに至っては作ろうと思っても作れないほどのクオリティで、もはや芸術の域である。

僕が1番好きなジャケットは、加藤ミリヤがケツ掘りブランコに揺られる「EMOTION」

EMOTION(初回生産限定盤)

ガンガンいくぜ用意しときな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*