再びの黒歴史。小学生の頃作っていた学級新聞

小学生の頃、学級新聞を作っていた。
その名は「週刊プータロー」
働くことが大嫌いな怠け者のクマが学校のさまざまなニュースを紹介するフリーペーパー。
教師は週刊プータローができるとせっせとコピーして、毎週みんなに配ったが、毎回その内容が物議を醸した。

2月に学校にやってきたクジャクがもう死にました。
校長先生も死んだ理由がわかりません。

発表。おとなしい人ランキング
1位○○さん
2位○○くん
3位○○さん
どうしてそんなにおとなしいのですか?
一言コメントをどうぞ。

○○先生のお腹が最近ししゃものようになっています。
(楳図かずおを真似た)産卵する教師のイラスト

今週のクラスメイト紹介、○○くん(自傷癖のある男の子)
○○くんは、割れたコップを強く握って血が出せます。

悪気はこれっぽちもなかったのだけど、おとなしい人ランキングと自傷癖の紹介はかなり叱られた。
そして、1年が経ち、誰のためにもならない週刊プータローは無事、廃刊となった。
最終号は27号だった。
こんなつまらないものを27も作るなんて、頭おかしいと当時の自分でも引いた。
今とやっていることがあまり変わらない気もするが。

実家にはまだ現物が残ってると聞いた。
いい加減、捨てろよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*