UAの「Golden green」ツアー福岡公演に行った。
最新アルバム「Golden green」の曲と過去のアルバムからの曲を交互に絡めて歌っていく。
「雲がちぎれる時」「スカートの砂」「リズム」「情熱」とおなじみの曲から、「The Color Of Empty Sky」「踊る鳥と金の雨」などここ数年の代表作まで惜しげもなく披露。
今までいろんな方向性を模索し歌ってきた感があるけれど、根底には一本通ってるんだろう。
なんの違和感もないステージだ。

最後のMC、環境問題や憲法9条の改憲などについて触れるUA。
静まる場内。
「…いずれそうなったとしても、“知らなかった”はいやだ」と彼女は言った。
俺もまったくそうだと思う。
無関心は時に残酷で時に罪でそしてすごくかなしい。
自分たちの住んでる国や自分たちの住んでる地球のことにアンテナを張っていたい。
それは自分の愛する人を慈しむことにつながっていくと思う。

UAのライブに行ったことが今まで一度もなかった。
ずっと聴き続けてきた大切な歌が次々と歌われていく、それは本当に幸せな時間だった。

Illuminate ~the very best songs~
Illuminate ~the very best songs~

posted with amazlet at 14.02.17
UA
ビクターエンタテインメント (2003-09-17)
売り上げランキング: 39,026

この記事も読まれています。