2017年に聴き入ってしまった10曲を紹介する。

最近は1曲をじっくり聴く機会が減ってきたけど、そんな環境でもじっくり聴いた曲を厳選して紹介しようと思う。

1.吉澤嘉代子「残ってる」

残ってる (初回限定盤)

今までちゃんと聴いたことがなかった吉澤嘉代子。
歌い方は小谷美紗子の丸パクリだけど、朝帰りする女の気持ちを歌ったこの曲がたまらなく良かった。
ふざけた曲と直球勝負な曲の落差が激しくて、なかなかアルバムを通しては聴くことができないんだけど、近年稀に見る紛れもない天才だ。

残ってる (初回限定盤)
残ってる (初回限定盤)

posted with amazlet at 17.12.11
吉澤嘉代子
日本クラウン (2017-10-04)
売り上げランキング: 6,816

2.Dinner「Un-American Woman」

New Work

LEO今井がこんな路線で続けてくれていれば良かったのにと思う。
爽やかなエレクトロ・ポップ・チューンに謎のヴォーカルが載っている。
声質というか歌い方がメチャクチャ気持ち悪いから、聴く人を選びまくるだろう。

New Work
New Work

posted with amazlet at 17.12.11
Dinner
Imports (2017-09-15)

3.環ROY「はらり」

なぎ

環ROYの環境ミュージックのようなオシャレなトラックにフロウを乗せている新作にはまりこんでしまって、過去作を全部買い集めてしまった。
そしたら過去の作品は今作とまったくタイプが違うゴテゴテな内容で、買い集めたのを後悔した。
音楽性が一気に変わってたのねー!!

なぎ
なぎ

posted with amazlet at 17.12.11
環ROY
AWDR/LR2 (2017-06-21)
売り上げランキング: 50,433

4.MONDO GROSSO「SEE YOU AGAIN」

何度でも新しく生まれる(DVD付)

大好きな大好きなMONDO GROSSOの新作ということではりきって聴いたけど、なんか良くも悪くもMONDO GROSSOらしい作品でたくさん売れる感じのアルバムではなかった。
この曲はとにかく聴き心地のいい良曲だ。

何度でも新しく生まれる(DVD付)
MONDO GROSSO
cutting edge (2017-06-07)
売り上げランキング: 3,393

5.DEAN FUJIOKA「Unchained Melody」

Permanent Vacation / Unchained Melody 通常盤CD

僕はDEAN FUJIOKAの濃い顔が苦手なんだけど、彼の作るトラックは大好きだ。
音楽を本業にしたいくらい真剣にやっているようなんだけど、それなら俳優やめて音楽一本でやってほしいなと思う。
この顔をドアップにしたジャケットも購買意欲を削ぐねえ。

Permanent Vacation / Unchained Melody 通常盤CD
DEAN FUJIOKA
A-Sketch (2017-07-05)
売り上げランキング: 24,625

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください