その沈黙が悲しい。

「その頃は結構そのことで悩んでいてね…」
なんて友人から言われたことがある。
その時は「なんで、俺に相談してくれなかったの?」
なんて言って憤慨したものだけど、今ならわかるような気もする。
必死になっていると、寡黙になってしまうことは確かにある。

さらには、”言葉を発さないこと”で、話をする人もいる。
「放っておいてくれ」「見守ってくれ」「ツラい」
わかっていても、周囲は寂しい。
その沈黙が悲しい。

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

2 Comments

  1. えいぷりる

    こんにちは。
    ふと、レスリーチャンの事を思い出し、こちらにお邪魔しました。
    さらばわが愛に心打たれて、レスリーのファンになりました。
    愛しても愛し足りない、決して実らない恋。また見たくなりました。
    また来ます。

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん