Running-High!

苦しい夜のために―郡敏昭詩集

傷をえぐるようなスキンシップはいやだ。
そんなに知りたくないよ、きみのこと。
最初はいつも逃げ腰なんだ。

いやでも経験は重なっていくね。
むかしから大好きな曲を流してドライブしよう。
思い出を思い出が上書きしていく刹那。
苦しい_苦しい_それでも…たのしい_

息があがってもランニングハイ。
だから、気づいたらまた走り出してる。
遥か彼方に忘れたタイム。見失ったゴール。
おいしくいただこうじゃないか。オレの人生。

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

3 Comments

  1. running high or runner`s high
    running highという英語はなく、やはりランナーズ・ハイがよいのかな。
    What do you tihnk about it?

  2. たかひん

    ryo-ta>

    お!マジメモード。
    でもさあ…記憶なんてほんと曖昧だよ…
    都合のよくしちゃうからね
    生まれ変わってんだなあ毎朝グルル

  3. 人は新しい記憶が増えると過去の記憶が薄れていきがち・・・。
    自分の場合は人より激しいけど(`0´;)

    でも記憶としては消えても、その代わりに今のたかひんの人格を作ったというかたちで残ってる。

    とマジメに語ってみる(笑)

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん