刺激に慣れすぎたゲイのオススメゾンビ映画5本

ゾンビ・サーガ―ジョージ・A.ロメロの黙示録

巨匠ジョージ・A・ロメロが1978年に初めてゾンビ映画を制作しました。
その時から早26年、死体が動くホラー映画は愛され続け、今でも毎年ゾンビ映画が作られています。

僕がゾンビ映画で重視するポイントはハラハラ・ドキドキするどうかであり、怖くないと面白くありません。
そこに哀愁や社会風刺などは求めていませんので、必然的に「走るゾンビ」にハマってしまいました。
ゾンビを扱ったコメディ映画もどうも苦手です。
コメディになると急に特殊メイクがバカ殿様の化粧のように間抜けに見えてしまうのです。

×コメディとしてゾンビを扱っている作品

  • 「ウォーム・ボディーズ」
  • 「ショーン・オブ・ザ・デッド」
  • 「ゾンビーノ」
  • 「山形スクリーム」
  • 「ゾンビランド」

×期待したわりに面白くなかった作品

制作費の無駄遣いと思ってしまいます。

  • 「バイオハザード」シリーズすべて
  • 「ワールド・ウォーZ」
  • 「REC/レック3 ジェネシス」
  • 「コリン」
  • 「イーターズ」
  • 「ゾンビ大陸 アフリカン」

×巨匠ジョージ・A・ロメロのゾンビは走らない。

この方、頭堅いんですよ。

  • 「ランド・オブ・ザ・デッド」
  • 「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」
  • 「サバイバル・オブ・ザ・デッド」

哀愁もへったくれもなくひたすら走って襲いかかってくるゾンビにハラハラしたい方は以下で挙げている映画をオススメします。

1.ゾンビが走り始めた記念作「28日後…」「28週後…」

ゾンビ映画で初めてゾンビが走りだした記念すべき映画「28日後…」。
歩くゾンビは「走れば逃げられるじゃん」というツッコミに泣いてきましたが、この作品では人間より速く追いかけてきます。
監督は「トレインスポッティング」のダニー・ボイル。
彼は初めてホラー映画を手がけたのに、ホラー専門の監督よりはるかにレベルの高い作品をいきなり作ってしまいました。

続編である「28週後…」では前作「28日後…」の惨劇から28週たった後を描いています。
ダニー・ボイルは監督から制作指揮に変わり、違う監督が担当しましたが、内容は段違いにレベルアップしています。
この28週後という時間は、「なるほど。ゾンビが発生した後、28週間経つと確かにこんな風になりそうだ。」と思ってしまう素晴らしい設定なのです。
ゾンビが再び猛威をふるうまでの時間が、面白くてたまりません。

また、タイトルもジャケットも似せてある「100年後…」という本作とまったく関係がない映画には要注意です。
開いた口が塞がらないくらいひどい映画で、まあそれはそれで面白かったです。

「28日後...」+「28週後...」(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-12-16)
売り上げランキング: 20,636

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

3 Comments

  1. バターピーナッツ

    すみません、、、で派ではなくてデパートです、、、

    デパートのような建物でゾンビと闘う映画もありましたよねって書こうと思いました。。

    ほんとにしつこくごめんなさい。。

    モヤモヤ解決しにいってきます。

  2. バターピーナッツ

    すみません、、、

    昨日もオススメゲイ映画を閲覧させていただいていまして、、突然あの映画、なんだったっけ??
    と思い出せなくなってモヤモヤしていまして、それはシェルターという映画だったのですが、、、思い出せる材料があまりにも曖昧で苦労しました。

    それで今またモヤモヤなんですが、
    『28日後』?確かにあれ面白かったわ~と思ったのですが、どうやら私が思ったアレではなかったのでモヤモヤしています。。。。

    何日後かにやっと朝が来て、朝がくるのを待つ映画ですが、、それじゃないですよね?

    とか考えていたらまた別の映画が思い出せず、、、ゾンビから逃れる映画だったのですが、女性と男性二人が逃げてきた人達だけの村を作っていてそこまで逃げてきて、みんなに迎えられるのですが、死んでしまった仲間の形見を渡す、、、

    あぁ!すみません、知恵袋でもないのにこんなコメントしてしまって。。。

    で派

    • >>バタピーさん

      シェルターは悪魔祓いの霊魂が乗り移るような比較的近年の映画ですよね?
      朝が来るのを待つ映画はなんかあった気がします。
      ゾンビから逃れて、集団に入る映画は、いろいろありそうですけど、どんどん抜けていくので覚えていません。
      でも、父と息子が旅したり、おっさんと少年が旅したり、いろいろバージョンありますよね。
      最終的には集団崩壊なんですが。
      デパートはドーン・オブ・ザ・デッドだと思います。
      デパートは好きでした。

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん