RUN BABY RUN

夏の疲れと言っていいものかわからないけど、夏の繁忙期が終わって一息ついている状況ではある。
売れ行きがいいものの対応が追いつかない場合は価格を上げることでバランスをとるんだけど、少しずつ価格を上げて、秋口からようやく注文の数が落ち着いた。
毎月生活できそうなくらいは売上があるとわかってくると、ここ2年間ぐらい張り詰めていた糸が切れたような気持ちになった。
今までスマホケース、年賀状、クリスマスカード、カレンダー、ブローチ、アクセサリートレイ、眼鏡スタンド、モビール…いろいろ試してみたいことが多くて、休みなく作り続けてきた。
だから、1ヶ月くらいはゆるく過ごそう!と決めたら、すごく心が不安定になってしまった。
眠りが浅い日が続いて、食欲もなくなって、ノイローゼ状態のゾンビみたいになってしまった。
逆にまだこんなに具合悪くなれるんだなと思うくらい、ひどかった。
“僕は常に何かに追われていないと精神衛生上悪いんだな”とようやくわかって、今日からしっかりと新しい作業を始めることにした。
これは仕事に追われているというより、追ってもらっているようなものなのだ。
追われていないとこんなに辛くなるなら、休むメリットがない。
追われて追われて、どこへ行くでもないんだけど、ペースだけは早いから、もうずっと遠くまで行けるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*