くりかえすと気持ちいい?人間は反復行動が大好き。

2006_07_122006_07_12 / sporkist

反復行動は人を癒やす。

僕は初めて買ったCDが安室奈美恵の「ダンス・トラックス・ボリューム・ワン」です。
全編ユーロビートで出来ているので、そんなに聴きこむタイプのアルバムではないのですが、何度も何度も聴いた覚えがあります。
それは持っているCDが少なかったからだと思っていたのですが、今でも同じ曲を繰り返し聴くことがたまにあります。
それは決まって、気分が落ち込んだときです。
本来、人は同じ行動を繰り返すと気分が落ち着き、安らぎを感じるらしいのです。
僕は知らず知らずに本能に従っているようです。

「反復欲求」は子どもの頃が1番強い。

子どもは同じ遊びをくり返すことが大好きです。
同じ絵本を何度も何度も持ってきます。
そして、大人になるにつれて、いろんなことに手を出すようになります。
僕はここ数年いろんなことに手を出すように意識しすぎたせいか、収拾がつかなくなっています。
それは単に情報の洪水に翻弄されているだけです。
時々自分が何をしているのか、わからなくなります。
そんなときは、知らず知らずに小室哲哉の90年代の懐メロに手が伸びます。
やっぱり…落ち着くんです。

僕の反復行動はまさにこのブログ。

くり返すことがめっきり少なくなってしまった僕にとって、1番の反復行動はまさに、このブログです。
こんな風に何年も何年も同じブログを綴ってると、しくじったことが頭をよぎり、時々忌々しい気分にもなります。
しかし、僕が根拠のない高揚感に戸惑ったときに、この唯一継続されている反復行動は、波間に漂う船が下ろした錨のように、そっと自分を押さえつけてくれます。
そんなわけで今日もglobe聴きながらブログを書いて、それからまた新しい場所に出向きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*