痛み分け

正月はモグさんの実家にお邪魔していました。
カートも1人じゃ可哀相だとなり、連れて帰ったために、荷物が倍になりました。
犬を飼うとなかなか旅行に行きづらいということを改めて実感しました。
まあ、嫌なら飼うなという話なのです。

年末年始は雪が降って寒かったので、完全な寝正月でした。
モグさんの家は僕の実家と違い、食事に気を遣う家なので、山のように食べ物がありました。
僕の実家は冷蔵庫がスッカスカなので、お菓子や果物が余っているだけで驚きなのです。

僕は未だに彼の実家にお邪魔するのはてらいがあるのですが、大丈夫なんでしょうか。
どういう感覚で座卓を囲んでいるのか、気になっちゃいます。
そんなことを気にしているのは僕だけなのかもしれませんが、自分の両親も含めてみんなで痛みを分けあっているのかもしれません。
そして、その痛み分けのおかげで、少し楽にさせてもらっているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*