この夜が明けないのならば

日本の特産品である怨念系アーティストの素晴らしさを語るために、選りすぐりの10組を紹介します。
前回までの記事ですでに30人の国内の怨念系アーティストを紹介しています。
この10人で少しマイナーな邦楽の怨念系アーティストは網羅できるのではないでしょうか。

31人目 狐少女の遠吠え「榎本くるみ」

中島みゆきのような哀愁あふれるフォークソングをアレンジ楽曲が多いです。
こいつは本物だ!どんどん人気が出るんじゃないか!?と期待していたのですが、同世代の若者にはあまり受け入れられませんでした。
途中でBUMP OF CHICKENの藤原の提供曲を歌ったり、迷走したのですが、可哀相にベストも出せず、結局契約を切られてしまいました。
現在は、インディーズアーティストとしてYouTubeに弾き語りの動画をアップロードしています。

NOTEBOOK 1~未来の記憶~
NOTEBOOK 1~未来の記憶~

posted with amazlet at 14.02.19
榎本くるみ
フォーライフ ミュージックエンタテイメント (2007-05-16)
売り上げランキング: 34,291

32人目 仮想的怨念体「RURUTIA」

プロフィールがほぼベールに包まれた謎の宅録アーティストRURUTIA。
固定ファンがいるので、インディーズになってからも安定して、作品のリリースを重ねています。
怨念系アーティストはプライベートの切り売りが得意ですが、RURUTIAの息の長い活動を見てると、出し惜しみって大事なのかなって思っちゃいます。
画像検索すると2,3枚は写真があるのですがねえ。

R°(アール)
R°(アール)

posted with amazlet at 14.02.19
ルルティア
EMIミュージック・ジャパン (2002-03-06)
売り上げランキング: 62,497

この記事も読まれています。