あの人、カッコつけなきゃいいのに。そのままでいいじゃん、そのままいけよ、意味ねえじゃんなんて思うことがある。
でも、人間はかっこつけるために生きているようなものだ。
結局、僕も毎日カッコよくなりたいと思ってしまう。
それなのにメンタルが弱いから、マウンティングの聖地であるインスタはココロが疲弊する。
マウンティングしてもされても心底ウンザリするから、仕事用のインスタですらなにかがすり減る。
街の目覚めより早く起きた朝は、そんな自分の未来にだって期待したりできる。
でも、髪を整えて出かけてみると、ただ疲れただけの帰り道になる日々だ。

自分をよく見せようと背伸びすると…なぜだろう。
生涯ダントツ、いちばんかっこわるい自分にもれなくなってしまう!
かっこつけなくていいよ!あなたはあなたのままでいいよ!ありのままのーというのも…無責任なんだろうけど。

音色
極み。

この記事も読まれています。