ホラー映画に命を懸けている割に、最近心を震わせるホラー映画に出会えていませんでした。
そんなときにやっと出会えた良作です。
あらすじは「幼い時に両親を失くした姉と弟がその原因が鏡であることを証明するために悪戦苦闘する」話です。
そこまで珍しい設定ではないのですが、脚本やカメラワーク、そして演技のレベルが極めて高いために、ホラー慣れしているはずの僕も普通に怖かったです。
最近、設定だけは思いついたけど、その後まったくそれを生かせていない映画が多いので、この映画は好感が持てます。
ホラーに慣れて鈍化してしまった観客を驚かすことは想像以上に難しいことですから。

この映画の監督は前回「人喰いトンネル」という映画を撮っているようなのですが、それもチェックしてみようかなと思います。
「オキュラス」を撮れるなら面白いはずです。
しかし、「人喰いトンネル」って…タイトルがひどいですよね。
多分どこかで見かけていたとしてもスルーしたんだと思います。

人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL [DVD]
角川書店 (2012-09-28)
売り上げランキング: 101,421

画像提供:Oculus 05 / GabboT

この記事も読まれています。