助手席

“調音の滝”、みたいな名前の滝へ行った。
前日の深夜まで____と映画「ブエノスアイレス」を観たからだ。
その映画ではゲイの男2人が“イグアスの滝”という滝を目指して旅行をする。
しかし、道に迷いケンカの果てに別れてしまう。
とそんな内容の映画を観ながら俺は映画の結末はどうあれ映画さながら滝を観に行こうと決めたのだ。
市内から車で50分のところにあるわりと近場の滝。

運転中

田園風景に見とれてるときはまだ余裕があった。
しかし、お盆休みということで渋滞に巻き込まれた。
50分じゃなく3時間近くダラダラ運転する羽目に。
運転してる俺も____も着くまでにヘトヘトになっちまった。
滝に着いても子供から年寄りまで人がたかってる滝はたまらなく風情がない。
10分、ウーロン茶を飲んで臭い便所で小用を足して車へすごすご戻る。
なんだか不完全燃焼だー。
父ちゃんがかなり酔っててやたらと相方に絡む。
なんか爆弾発言しないかと冷や冷やしたぜ。
夜は____が友達を紹介してくれるというので、博多の方へ車で向かう。
____は助手席でiPodをいじりながら、“くるり”を歌ってる。
地図を少しは見てくれ。
ファミレスで小1時間喋った。
俺はファミレスにめったに行かないのでなんだか懐かしかった。
とにかく今日は車をよく運転した。
俺は日頃すごく運転しないのだ。
道もすごく知らなくて地元民なのに、土地勘がなくて恥ずかしかった。

この記事も読まれています。