僕はアニメーションGIF画像が大好きです。
元来、「動く」ものが好きなので、FLASHにもすぐ飛びつきました。
しかし、アニメーションGIFはサイトのサイドバーなどに配置すると、訪問者をイライラさせるらしいのです。
それでも、”カーソルが乗っただけで、再生される動画広告”なんてものも増えていますし、動画コンテンツはブームまっただ中です。
動画を撮るアプリが急増していますが、それと並んでアニメーションGIFを簡単に作れるアプリも増えています。
今日は「PicGIF Lite」というアプリを使って「ウザいGIF」を作りました。

PicGIF Lite App
カテゴリ: 写真
価格: 無料

PicGIF Lite

作り方は簡単。
撮った動画を読み込むと自動でコマを抜き出してくれるので、そのコマの中から好きなコマだけを選ぶと、つないでくれます。
この時に動画の全体からではなく、指定した部分から、コマの抜き出しをしたい場合は有料バージョンが必要なようです。

PicGIF Lite

アニメーションGIFは、”ブラウザを通して見なければ動いてくれない”というのが悲しいところです。
iOSのカメラロールやMacのプレビュー、LINEのプレビューでも再生されません。
なんで対応してくれないのかなあと思います。

この記事も読まれています。