中村中の真骨頂「幾年月」が心を乱す。

幾歳月

僕は数年前に博多百年蔵で彼女のライブを観ました。
メッセージ性の強いパフォーマンスの衝撃は公演後も体に残り、数日間、自分の今までとこれからを考えさせられました。
最近、泣いてないなあ…なんて思いました。

僕の心に楔を刺すアーティスト、中村中から届けられた新曲「幾年月」はまたしても揺さぶりをかけてくる内容です。
この曲のテーマはなんと「諦めること」らしいのです。

僕はセクシャリティのことはもちろんですが、他にもいろんなこと諦めてきました。
悔しかったり、諦めきれなかったり、もがいて、どうにもならなくて、出来なくて、疲れて、流されて、目を閉じて、でも、まだそこで生きているんです。
そうです。
僕はまだ死んでいません。

と、まあこんな風に彼女の歌を1回聴くだけで、僕の心は乱れてしまいます。
でも、その後思うんですよね…。
「うん、生きてて良かった。」って。

幾歳月
幾歳月

posted with amazlet at 14.06.26
中村中
インペリアルレコード (2014-06-04)
売り上げランキング: 27,301

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*