私の息子 / My son

カート

恋人くんは飼い犬カートを溺愛している。
どんなに愛でたとしても、確実に人間より早く死ぬ現実に既に苦悩している。
常日頃、犬に対してこう語りかける。

「今度生まれ変わったら、人間の男の子として生まれてきなさい」

次の人生ではいわゆる普通の家庭を築こうというのだろう。
たとえ、男女のカップルとなっても、人格に問題があって、普通の家庭とは縁遠くなりそうだが。

それにしても人間の子供に生まれたらどんな顔だろう。
僕の顔と恋人くんの顔をよくある合成アプリで合成してみた。

私の息子

その結果がこれだ。

僕は人間の子供より動物のほうが好きなので、愛犬に人間の子供となって生まれきてほしいとは思わない。
犬はやっぱり最高だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください