思わず欲しくなる!作りに凝った映画パンフレット

あなたは映画のパンフレットを買ったことがありますか?
どんな映画のパンフレットを買いましたか?
それは今でも持っていますか?
パンフレットって大好きな映画のことを少しでも多く知りたいときに、思わず買ってしまいますよね。
僕はそれだじゃなく、少しでも正確にこの感動を覚えておきたいと願ったときに買います。
今はさすがに昔のような頻度では買いませんが、どうしても心に残しておきたい映画のパンフレットは今でも大切な宝物です。
世の中のパンフレットは、そのほとんどがサイズは装丁は同じものがおおいですよね。
しかし、たまに他とは一線を画すこだわりを感じるパンフレットを発見することがあります。
今回は僕の特に好きな作りにこだわりのあるパンフレットをご紹介します。

「百万円と苦虫女」タイトルそのままの百万円札仕様

百万円と苦虫女 [蒼井優]|中古DVD [レンタル落ち] [DVD]
百万円と苦虫女

インパクト大なこの表紙がいいですね。
百万円というのはこの映画にとっては大きな意味を持つ符号なのです。

「CASSHERN」宇多田ヒカルの元旦那、紀里谷和明監督の凝り過ぎたパンフレット

CASSHERN [DVD]
CASSHERN

こんなに凝ったパンフレットを作っている時間があったなら、もっと脚本練ったほうがよかったかもしれません。

「GOEMON」紀里谷和明監督はとにかくパンフレット命の人

Goemon
goemon-01

goemon-02

僕の妄想ですが紀里谷和明さんはパンフレット命の方なのだろうと思っています。
最近は仕事の話も聞かないですよね。

「ダスト」マッチ仕様のオシャレなパンフレット

ダスト [DVD]
DUST

映画自体はそんなに面白くなかったのですが、このパンフレットは今でも大切な一冊です。

「ロックロールミシン」非常に珍しいリングノート仕様のパンフレット

映画チラシ 「ロックンロールミシン」監督 行定勲 出演 池内博之、りょう、加瀬亮

ロックンロールミシン

若かりし池内博之がかわいくてたまらなかったです。
大学時代に鼻の下伸ばしながら映画館で観ました。

「es」レポート用紙風のデザインに実験の恐怖を感じさせるエッセンスを加えた佳作パンフレット。

es[エス] [DVD]
es

社会実験に集まった被験者が殺し合いを行うホラーサスペンス映画のパンフレットらしく、見るたびに不吉なものを閲覧者に与える傑作パンフレットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*