天才なのに評価が低い男性シンガーソングライター10人

NO.3「宮本浩次」

当時、日本で1番長いタイトルのシングル「タイトでキュートなヒップがシュールなジョークとムードでテレフォンナンバー」でデビューした宮本浩次。(現在はAKB48の方が長い。)
この人はエレファントカシマシのヴォーカルではありません。
ややこしいですが、あっちは「みやもとひろじ」で、この方は「みやもとこうじ」です。
爽やかな歌ばかり歌いそうな顔をしていますが、実際は暗い曲が多く、結構病んでいます。
一時期、失踪したかのようにファンの前からいなくなりました。
ファンの間では、「元気にしてるのか?」「一体何があったのだ?」と長年心配する声があったのですが、数年前に突然姿を現し復帰しました。
本当にびっくり。
しかし、なぜ失踪したのか、その間は何をしていたかは謎のままという不思議な人なのです。

奇麗になりたい
奇麗になりたい

posted with amazlet at 14.04.27
宮本浩次
エピックレコードジャパン (1996-04-21)
売り上げランキング: 139,889

NO.4「椎名純平」

ジャズとファンクをたっぷり含んだ音に低音ヴォイスを乗っける色気ムンムンなおっさんです。
椎名純平はいろんな人とコラボすることを好むタイプで、その周辺には椎名組のようなものが築かれています。
マボロシというユニットはMummy-Dと竹内朋康の二人組なのですが、その2人それぞれとコラボしています。
Mummy-Dは椎名林檎と一緒に仕事をすることも多いです。
また、大沢伸一から楽曲提供を受けたり、椎名林檎や篠原涼子とデュエットしたり、バンドを組んだり、やりたい放題なのですが、それがそのまま音楽性の高さに結びついている才人です。
この曲は大沢伸一が提供した、いかにも大沢伸一らしい1曲です。

椎名純平
椎名純平

posted with amazlet at 14.04.27
椎名純平 DEV LARGE
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ (2001-07-18)
売り上げランキング: 76,325

5 comments

  1. 森広隆はギタリストとしてもシンガーとしてもレベルが低い
    引き出しも少ないし
    charに憧れてギター始めましたレベルだと思うが‥

  2. はじめまして。N女史と申します。偶然「映画」カテゴリーからこのプログを知ったのですが、すっかりハマッてしまいました(笑)
    時折拝見させてくださいませ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください