厳選!カマ心をくすぐるゲスなコメディ映画5本

ムシャクシャするときは、難しいことは考えず、「下品なビッチが暴れまわるラブコメ」を観るに限ります。
数多あるラブコメの中から特に”下品”で”ゲス”なオカマのためのラブコメを選びました。

1.「クリスティーナの好きなこと」

キャメロン・ディアスが頭ぱっぱらぱーのバカ女を見事に演じています。
ブホッと屁をこき、性器をボリボリ掻くのがお似合いの主人公がやりたい放題の旅をします。
安っぽいセットしか用意できないのに、クラブや教会、公衆便所、中華料理屋とさまざまなシチュエーションで撮影しており、さながらお笑いのコントを観ているようです。
キャメロン・ディアスの出演作の中でも屈指のお下劣ワールドを堪能できます。

クリスティーナの好きなこと [DVD]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2003-06-25)
売り上げランキング: 25,021

2.「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」

美人でモテたのに、結婚適齢期を過ぎてしまった女たち。
グループで1番デブでブスな友達の幸せを願えるわけはなく、結婚式前日に大暴れをします。
予告篇の冒頭にある、キルスティン・ダンストの上から目線のアドバイスが素晴らしい。
“美人だったら結婚できる”わけではありません。
美人グループが、本当の幸せに気づいていく過程も垣間見られる名作です。

バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて! ― [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント (2013-07-03)
売り上げランキング: 26,858

3.「そんな彼なら捨てちゃえば?」

彼との関係がギクシャクしている4人の女が彼と別れるか否かに迷う様子を描いた作品です。
なかなか結婚してくれない彼、奥さんがいる彼、浮気をしている彼、メールをくれない彼。
観ていると「もう別れちまえよ」と何度も思ってしまいますが、恋愛はそんなに簡単に割り切れないものです。

そんな彼なら捨てちゃえば? [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-07-14)
売り上げランキング: 16,107

4.「男と女の不都合な真実」

恋愛相談をする関係だった男と女が次第に互いを意識し始めるという古典的なストーリーですが、役柄と俳優のイメージが合っていてすんなり入り込める作品です。

男と女の不都合な真実 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-02-03)
売り上げランキング: 164,752

5.「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」

親友から、「最近自分に出来た友達と一緒に結婚式のプランを立ててほしい」と頼まれた主人公。
そんな変なことを頼まれたために、女2人でいがみ合いながら結婚式のプランを立てる羽目になります。
外国では友人の結婚式のために、本当にこんなにいろいろしてあげなければいけないのか?と不思議になります。
とにかく女同士の戦いは見応えがあり、”友達の取り合い”という女々しいケンカは最高のショウなのであります。

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2013-06-05)
売り上げランキング: 72,062

女のケンカを観ていると、ついつい和んでしまう、あたしはオカマ。
あなたはオカマ?

画像提供:男と女の不都合な真実 [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*