lip trip

神秘への旅、未知への旅。 世界の秘境40

この地球上に行きたい場所は山ほどあって頑張れば行ける場所がほとんどで頑張っても行けない場所もあるけれど、そんな場所はふたり並んで寝枕の夢で旅をしようか。
たくさんの風景と食べ物と人と人と。
ふたりが見たい場所がいつかなくなってしまったら、そしたら家に帰って旅の思い出を話したい。
きみが印象に残ったことを僕はいくつ覚えているだろう。
だからね、結局…きみと話をしたいだけなんだよ。

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

3 Comments

  1. taka-taka

    ハイッ。おいらも。

  2. taka-takaさん>

    えー面倒臭い。
    かがんだら見つけないし逃げたら追いません。
    無視して寝ますw

  3. taka-taka

    見つかるほどに身をかがめ、つかまる速さで、逃げてみる。

    「心の本当」を忘れぬように、

    人は月日という目次をつけて記憶に刻み込むらしい。

    思い出だけでは生きられないけど、

    人生の目次から再生した感動が

    自分を励ますことはある。

    それが大切な出会いでも。

    大切なのは、二人で創るのふたりの記念日だね。

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん