別れの挨拶

昨日の夜、____に悩みを相談すると俺の期待した言葉がかえってこなかった。
相談なんていいながら結局慰めや同意がほしいだけだったのだ。
“自分が正しいのか”、“____が正しいのか”なんて考え始めるとグルグル頭は痛くなった。
相方はそんな俺を気にせずゴシゴシ歯を磨いている。
そして、5分経って、気づく想う。大切なこと。
明日からしばらく____とは会えなくなるなあ。
今日の夜仲良く寝る方が大切だよなあ。
今日の飯をご馳走してもらったお礼をぽつりと言って、頭まで布団をかぶった。
目の前のことでいっぱいいっぱいになると大切なことを見失う。
いつも青信号。
我を通すだけだった俺がめずらしく一旦停止赤信号。
正しいことより幸せなこと。
たのしいこと。

この記事も読まれています。