確定申告のために、作品の原価を計算すると、想定していた価格より高いものや低いものがあった。
これは価格の付け方を間違えていた、というものも。
値段という販売する上で重要なことをおざなりにしてしまって反省しきり。
今年はもう少し、数字を意識しようと思う。

それにしても簿記ってなんでこんなに面白くないんだろう。
僕は大学を中退しているのだけど、経営学部だったので、簿記の授業が多くて当時はうんざりしてた。
でも、役に立っても立たなくても、とりあえず学生は勉強するべきで、今ならありがたく授業を拝聴するだろう。
卒業くらいしとけよと小一時間、自分を説教してやりたい。

通信制高校に通っていた頃、60過ぎて入学してくるシニアの気持ちがよくわからなかった。
しかし、年を経るにつれ、生活に直結しない知識が欲しくなる。
そして、経験できなかった高校生というものへの憧れ。
途中で投げ出すとしても、とりあえず手を出しとかないと人生を終えられないんだろう。

僕はなんだかんだでいろんなことを一通りやったつもりなんだけど、人としての奥行きが浅いまま。
レシートの山から学習する能力がない。

この記事も読まれています。