ネットでの評価は悪かった。

スペイン発のゲイコメディ映画「アイム・ソー・エキサイテッド!」
面白いのか、笑えるのか、ネットでの評価は悪かったので、観るかどうか一瞬迷ってしまいました。
しかし、いざ観てみるとベタな内容ですが、好印象な映画ではないですか。
自分の感性がレビューとズレているだけなんでしょうけど、これは思いきって観に行って正解でした。

世界的に有名なゲイ監督の作品

ここまでハチャメチャなゲイ映画をノンケが作るわけがないのですが、もちろん監督はゲイです。
しかし、コメディを撮るイメージはありませんでした。
僕は高校生の時に、この監督の「オール・アバウト・マイ・マザー」というゲイやレズが出てくる映画を観たのですが、全然理解できませんでした。
その後のゲイ映画「バッド・エデュケーション」も観るには観たのですが、あまりピンとこない作品で「難しい」「わかりにくい」というイメージでした。
しかし、数年前に「私の生きる肌」というすごく怖いサスペンス映画(観る人を選ぶ危険な映画です。)を観て、監督の名前を見るとこのペドロ・アルモドバルの作品でした。

とにかくゲイに夢と希望を与えてくれる映画

まあ、普通こんなことないわなという話なのですが、ゲイとしては理想的、ノンケからすると悪夢のような内容です。
暗い映画しか撮ってこなかった人がどうしてこんなにぶっ飛んだ映画を作ったのかは謎です。
いろんな意味で吹っ切れた人がいろんな意味で吹っ切れた人のために作った映画、そんな感じです。
ゲイ・ノンケの狭間で迷っている人は「バッド・エデュケーション」を観たほうが無難です。

オール・アバウト・マイ・マザー [DVD]
アミューズ・ビデオ (2006-06-23)
売り上げランキング: 12,735
バッド・エデュケーション [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2005-11-25)
売り上げランキング: 61,782
私が、生きる肌 [DVD]
私が、生きる肌 [DVD]

posted with amazlet at 14.02.17
松竹 (2012-11-07)
売り上げランキング: 34,404

この記事も読まれています。