幸せに見えない幸せ / HAPPY no look HAPPY

作り方のまるでわからない料理のような幸せがほしい。
誰にも食べ方がわからない、誰にも味を例えられない幸せ。
それを誰も気に留めない、それを誰にも見せることのない幸せ。
それは幸せに見えない幸せだ。
インスタグラムに対抗する人類最後の武器だろう。

日本という国でどう生きるのか、考えすぎた僕は社会的ステータスに縛られて、日曜日の朝も気が抜けない。
頑張れば頑張るほど解読できない皮肉なレシピで幸せに見えない幸せはできている。
そいつは、イライラした街並みのなかで木枯らしに舞って積もっていく。
犬がションベンひっかけて笑う。
人間にその価値がわかるか?と舌を見せて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください