今さらだけど観てみたかった日本が誇るDIVA

今年でデビュー17周年らしい浜崎あゆみのライブに、いまさら初めて行ってきました。
今回のライブになって急に観る気になったことにそこまでの理由はないのですが、最近小室哲哉が提供した曲が聴いてみたかったことと、今行かなきゃもう死ぬまで行かない気がしたのです。

知らない曲ばかりで爆死してしまった。

S Cawaii!(エスカワイイ) 2015年 5 月号

開演すると、予想以上に最新アルバムからの楽曲が少ない内容で唖然としてしまいました。
浜崎あゆみには”あゆロック”と呼ばれるギターがうるさい曲があるのですが、僕は”あゆロック”が好きじゃないので普段飛ばしていました。
しかし、今回は”あゆロック”だらけ。
セットリストの半分以上がわかりませんでした。
知っていた曲は全29曲中、以下の11曲です。

  • PRIDE
  • Microphone
  • WARNING
  • Last Minite
  • A Song for xx
  • Progress
  • Rule
  • Mirrocle World
  • Boys & Girls
  • The Show Must Go On
  • Who…

一応シングルは全部知ってるつもりだったのですが、その覚えも甘く、彼女の膨大な楽曲をカバーすることはまったく出来ませんでした。

天功を超えたayu!

ViVi (ヴィヴィ) 2012年 04月号 [雑誌]

ライブはサーカスがテーマらしく、冒頭からボールやロープを使ったアクロバティックな芸が続きました。
すごいなあと感心したのですが、中盤からはサーカスネタが尽きたようで、ごく普通のライブになりました。
浜崎あゆみが最近やたらとロープで吊られていることは知っていたのですが、今回も腹筋を使った足の組み替えなど、もはや引田天功を超えたと言っても過言ではない素晴らしいパフォーマンスでした。

声は枯れたが、心で歌う、まさにDIVA!

SCawaii 2012年 9月号

肝心の歌は声が途中で枯れてしまったのか、高音のパートは苦戦していましたが、口パクに逃げることなく29曲しっかりと歌っていました。

犬顔大好き!

WWD for Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)2011秋号 2011年 10月号 [雑誌]

ダンサーがたくさんいたのですが、男は皆、金髪の真ん中分けの爽やかヘアーに犬顔で統一されていて、見分けがつきませんでした。
動画で多かった目がうるうるしているダンサーたちは絶滅していました。
男の趣味が変わったのかもしれません。

「NO FUTURE」?知らないそんな曲。

Majesty JAPAN (マジェスティジャパン) 2013年 09月号 [雑誌]

小室哲哉の「NO FUTURE」を聴くために観に来たのに、結局歌わず終いで凹んだのですが、「ありがとうございましたあ!」という終演の挨拶を、10回以上聞けたので満足しました。

浜崎あゆみ [2012年 カレンダー]

「ありがとうございましたあ!」

この記事も読まれています。