ジムの神様

ジムの神様!
俺を助けてくれ!

どうにも気分が優れないときは最近は小まめにジムに行くことにしてる。
バイクを漕いで、30分経つと出てくるアドレナリンのような物質は何ものにも代え難い貴重なもの。
これが欲しくて通うのだ。
その日1日眠気に襲われることもなく、作業がはかどるから、作業時間のロスには決してならない。
夜はぐっすり眠れるから、翌朝の寝覚めもいい。

ここまでわかっていてもそれでもサボっちゃうんだけど、塞ぎ込みやすいこの時期とにかくジムに通うしかない。
通って通って通って通って、別に筋肉ムキムキにならなくていいからとにかく。

何かと闘っている。
その闘いの鍵が運動なんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*