いろいろな問題を抱えていた隣の部屋の住人がとうとう家を追い出されることになりました。
犬の糞とゴミの放置を繰り返したことが1番の理由だとは思うのですが、DVによる男の罵声や女の叫び声、犬の異常な吠え声も問題でした。
僕自身は毎日朝から晩までの罵声や吠え声にはすっかり慣れてしまい、犬の糞に気をつけて歩くようになったので、別に困ってはいなかったのですが、他の住人が通報したようです。
でも、ここを追い出されて、あのカップルとその犬はこれからどうするのだろうと思います。
この家は、ペットを飼える賃貸物件の中で賃料が安いわりに築年数が若く、なかなかの良物件なのです。
どんなにひどい男でも、女が別れられないわけですから、問題は簡単には解決しません。
僕たちがここに越してからの1年間、泣いたり怒ったりの不安定な声を聞くたびに、いつも考えさせられました。
さようなら、あなたもどうにか生きぬいて。

この記事も読まれています。