同性愛をカミングアウトしているミュージシャンは多いんでしょうか、少ないんでしょうか。
フレディー・マーキュリーやジョージ・マイケル、エルトン・ジョンなどはあまりに有名ですが、誰でも気軽にカミングアウトしてるようにも見えません。
リッキー・マーティンはションベンかけるのが好きってどこかで見かけたのですが、怪しい情報です。
ゲイのミュージシャンというと僕はまっさきにシガーロスのヨンシーとルーファス・ウェインライトが頭に浮かぶのですが、いままで何度もそのことを書いているので、今回はそれ以外の人のことを書こうと思います。

元サヴェージ・ガーデンのダレン・ヘイズ

I Miss You

90年代後期に突然オーストラリアで年間1位に輝いたものの、2枚のアルバムですぐに解散してしまった伝説のユニット、サヴェージ・ガーデンのヴォーカルです。
ほぼこのダレン・ヘイズのルックスと歌唱力で人気を集めたのだと思います。
解散後も彼は地道に作品をリリースしていて、ただのアイドルではなかったのかと見直しました。
そんな彼がいつの間にかカミングアウトして、いつの間にか同性結婚していたのを知ったときは驚きました。
このときに、もともと女性との離婚歴があることも知りました。
無理したけど、続かなかったのかなあと。
曲を聴いている限り、かなり暗い人なんだなとわかる曲を多く書いています。
心の平安を与えてくれる素敵なパートナーに巡り会えたのかもしれません。

Secret Codes & Battleships
Secret Codes & Battleships

posted with amazlet at 14.02.18
Darren Hayes
EMI Import (2011-10-20)
売り上げランキング: 77,563

クイーンみたいな曲だもんね「ミカ」

Origin of Love: Deluxe Edition

デビュー当初から「ゲイなの?」「ゲイなんじゃないの?」と可哀相なくらい質問攻めにされてきたミカ。
いい加減うんざりしたのか「僕はバイセクシャルかな」と答えたらしいのですが、まあどう見てもドネコのゲイですね。
このミュージック・ビデオが当時あまりにTVで流れたので、僕は昔はどちらかと言えばうんざりしていたのですが、最近聴き直してみると確かによくできてるんですよね。
見た目だけですっごくワガママで性格悪そうな人だと思っています。
なんか顔から不平不満がにじみ出てるんですもん。

Origin of Love: Deluxe Edition
Origin of Love: Deluxe Edition

posted with amazlet at 14.02.18
Mika
Republic (2012-09-20)
売り上げランキング: 17,190

この記事も読まれています。