続・続・ゲイがゲイにオススメするゲイ映画9本

ユアン・マクレガーのケツの穴「ベルベット・ゴールドマイン」

伝説のロッカーを追う新聞記者がいろんな人に話を聞く過程で、70年代の若者のギラギラ感が伝わってくるお話です。
バイセクシャルを公言するロッカーが出てきますが、時代や環境が違いすぎて共感する部分はありませんでした。
思春期に尖ったヤツらが同性愛ネタで盛り上がってるだけのような気もします。
ユアン・マクレガーのライブ中に全裸になるシーンが熱いぐらいでしょうか。
ボカシがなかったらとんでもないことになるレベルです。
バッドマンで男気アピールを果たしたクリスチャン・ベイルがが元・子役であることも「ベルベット・ゴールドマイン」でホモホモしい役を演じていたことも知りませんでした。

ベルベット・ゴールドマイン [DVD]
角川書店 (2012-03-16)
売り上げランキング: 28,865

すんごい楽しそうにしてますけど、どうするのこれ「バルセロナ、天使のセックス」

よくある男2人と女1人の3角関係モノではありますが、その手の映画の中では格段に出来のいい作品です。
こんな事態になったら死にたくなるような無理矢理な展開がたくさんありますが、他の3Pモノよりはいいんじゃないでしょうか。

バルセロナ、天使のセックス [DVD]
ビデオメーカー (2013-03-02)
売り上げランキング: 104,699

今回のまとめでゲイ映画を54本紹介しています。
名作・迷作・珍作、いろいろありますが、ゲイというジャンルだけで観れちゃうものですね。
採点もかなり甘いです。
字幕のある映画はだいたい網羅したので、新作が出てくることを渇望しております。

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

1 Comment

  1. Jeanette

    I’ve been loiokng for a post like this forever (and a day)

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん