ゲイカップルだろうとノンケカップルであろうと、マンネリ化は必ず訪れます。
それはこの世の定めです。
しかし、ちょっとした工夫でマンネリを軽減させることができます。
付き合い始めた人は参考にしていただければ幸いです。

1.家の中で下着パンツで過ごさない。

FIT0000A061

これはセックスレスを防ぐ効果もありますが、それだけではありません。
家の中で一日中パンツで過ごす行為が、2人の恋をだらけたものに見せてしまうのです。
一緒にシャワーを浴びたり、セックスするときに裸になっても事後は服を着ましょう。

2.記念日は必ず祝う。

kaboompics.com_Hand drawing heart in the sand

プレゼントなんてなくても構いません。
付き合い始めた日ぐらいはメールや電話で気持ちを伝えましょう。

3.何かをしてもらったら、必ず「ありがとう」とお礼を言う。

fN6hZMWqRHuFET5YoApH_StBalmainCoffee

どんな些細なことでも、毎日してもらっていることでも、必ずありがとうと言うように習慣づけましょう。
してもらって当たり前になったとき、恋は死にます。

4.何かをしてしまったら、すぐに「ごめん」ととりあえず謝る。

one-way-london

どんなことでもいいんです。
おならをしちゃった。
お菓子食べちゃった。
手が当たった。
疲れて動けないときなど。
とりあえず謝りましょう。
相手が迷惑に感じてるかどうかは関係ありません。

5.共有できるものを増やして世界を広げていく。

southbank-skater-london

2人で楽しめるものを常に探します。
2人で好きになった音楽、映画、登山、街…2人だけのブームが巻き起こる度に関係は新鮮さを取り戻します。

人間が2人いれば、必ずコミュニケーションが最も重要なポイントになります。
黙っていてもわかってくれているなんてのは通用しません。
ストレスが膨らみ関係がこじれた後に、土下座なんてされても誰も嬉しくなんかありません。
毎日「ありがとう」「ごめん」を投げ合って、2人の関係をアップデートしていくことが大切です。

この記事も読まれています。