「僕たちは友達より恋人の方がいいね。」

僕自身は別れた恋人と友達関係になったことがないのですが、元カレと今でも良い友達という話はよく聞きます。
恋人としては息が詰まるけど、話は合う人は少し距離を足せば、親友になれるのかもしれません。
この少し距離を足すという行為が、白黒はっきりつけたい人間には難しいさじ加減なのです。

僕は恋人のモグさんとは、メールと電話を交わすだけの関係なのに、たびたび距離が必要以上に縮まってしまい、ケンカになりました。
会ったこともなく、友達としてやり取りをしているだけなのに、互いの生活に干渉してしまいました。
今のようにスカイプやFaceTimeがあったわけではないので、ほとんどがテキストメールです。
好きな音楽の話をしているときは、平穏なのですが、メールは毒にも薬にもなりました。
そして、数年経ったある日、気づいたのです。

友達としては距離が近すぎる。
これは恋人同士になったら、すごいことが起きるのではないかと。
この予測は結果的に正しく、生まれたエネルギーはすべての障害をぶち壊していきました。

関係を変更することは、リスクの高い賭けです。
しかし、それでもつながっていたい人ならば、一か八かやってみるしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*