当時、学校の友達に「椎名林檎ってやつの曲がいい」と話に聞いたために、わざわざタワーレコードに試聴しに行きました。
そして、発見したのが試聴機に入っていたこの「歌舞伎町の女王」でした。

ジャケットを見て、なんか気味が悪いなと思いながら、曲を再生しました。
しかし、ギターの音も気味が悪いし、どこがサビなのかもわからないし、すごく短くて、何がいいのか全然わからないと思いました。

ここでキスして。

結局その時にはスルーしたのですが、次のシングル「ここでキスして。」を聴いて「しまった。青田買いの目利きがまったく出来なかった」と反省しました。
いまだに「歌舞伎町の女王」は僕はそんなに好きではないのですが、この曲は初聴でそんなに良さが伝わるものなのでしょうか。
実際にこの時点ではタワレコでインストアライブを行っても、大して人が集まらなかったと聞きます。

12月に16年ぶりに椎名林檎のライブに行きます。
あの頃の面影を探しに…迷惑な話でしょうけど。

歌舞伎町の女王
歌舞伎町の女王

posted with amazlet at 14.08.31
椎名林檎
EMI Records Japan (1998-09-09)
売り上げランキング: 126,916

この記事も読まれています。