ブログで何度か書いていた初めて付き合った高校の同級生を、先日20年ぶりにネットに落ちてた画像で偶然発見してしまい打ち震えた。
イ・キ・テ・イ・タ・ー!!
過去に、SNSで検索したことはあったけど、ヒットしなかったため「もう死んだのかも」と思っていた。
あの後、希望通りにノンケになれたのか、結局ゲイとして生きることを選んだのか、大いに興味があった。
その画像の彼は、当たり前だけど、どこからどう見てもゲイだった。
ええ、僕もそうですけどね。

最近思うのだが、初めて付き合った男=初恋の人ではないと思う。
当時の僕は、ただゲイの話ができる人が欲しかっただけなのだ。
それは相手も同じだっただろう。
ネットがない時代の高校生は本屋でゲイ雑誌も買えないから、ゲイネタに触れるには身近なところでゲイを探すしかない。
学校で探すのである、学校で。
しかも、SNSの予備情報抜きでハイリスクな賭けをしながらのゲイ探し。
そこまでしてゲイネタに触れる必要もないのかもしれないけど、好きな男のタイプみたいな話を初めてできたときは感動したものだった。
それは「初恋」というより「初ゲイ」と呼ぶとしっくりくる。
First Gayなんてエロ動画もあるけど。

それにしても福岡でしっかりエンジョイ・ゲイ・ライフしてんじゃねえかよ。
なんで今まで見かけなかったんだ?
まったく心配不要であった。
ひっそりと強くたくましく花開いてた。

出典:DSC09291s / HotlantaVoyeur

この記事も読まれています。