前を知るとき

夜明け

年が明けた。
大晦日の31日は夕方からぐーすか寝てしまった。
起きると真っ暗になった室内に青い月明かり。
除夜の鐘が聞こえる。
時計の針に目をこらすと1時10分。
本当に知らないうちに暮れてしまった2007。
余韻も感傷もないまま。
もう一度目をつむると初夢かなあ。
もう見たのかもなあ。
ぼんやり。
あかるい日差しを浴びて自転車をこぐ。
澄んだ空のした、涙がでる。
手にできなくなった今日という日のすばらしさに気づいたとき。

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

6 Comments

  1. takahiro

    まさと>

    あけましておめでと。
    去年はなんかハンパな感じのやり取りになって申し訳ないです。
    ガキの使い、今度は病院だったらしいね。
    あたらしい年って始まると加速するのかな。
    もうゆっくりでいいのにね。

  2. takahiro

    麦田>

    まだ2007。それもおもろいかもw
    明けない年があってもいいと思う。
    ずっと去年でも過去に打ちひしがれても
    いつか知らないあいだに未来がきちまうそれがライフ。

  3. takahiro

    匡洋>

    あけましておめでとう。
    除夜の鐘、暗闇で聞くとなんだか怖かったよ笑
    今年もよろしくな!

  4. あけましておめでとうございます。

    俺は逆に、起きっぱなしだったかも・・・。
    ガキの使い見ながら、ゲラゲラしてたら、
    年明けました。

    なんか、まだ実感ないんですけど、
    新しい年なんですね~・・・。

  5. 明ける光の美しさ
    本年もまったりとよろしくお願いします

    僕の年越しは紅白みながら小学生のようにネンネでしたよ
    除夜の鐘も初夢もご来光もへったくれもありませんでした
    てか、もしかしたらまだ2007?

  6. あけましておめでとうございます!
    今年もよかったらよろしくお願いします。

    今年は初詣行かなかったから
    俺も、除夜の鐘家で聞いてたよ

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん