隠れゲイが多すぎる中国

中国では親からのプレッシャーが強く、偽装結婚しているゲイが日本より桁違いに多いらしいです。
ゲイの偽装結婚はそりゃもう古代から行われていることだと思うので、今さら珍しくもない話です。
それにしても、中国にはゲイが2000万人いて、そのうちの1600万人が偽装結婚しているって、この数字は本当なんでしょうか!?
いろいろ多すぎでしょう。

セックスを一度もしない強者も

ただ、偽装結婚にもいろいろありますよね。
仕方なくでもセックスして、子供が1人でもいる夫婦もあれば、出会ってこの方一度もセックスしてないという例もあります。
さすがに一度もやらないのは、バレバレ過ぎて気まずそうです。
妻からしても「旦那がセックスしてくれません!」という悩みはあまりにも痛すぎて、親しい人にも相談しづらいでしょう。
“初夜に抱いてもらえなかった妻”とか“恐る恐る旦那のブラウザ履歴を確認する妻”とか、Yahoo!知恵袋やOKWAVEによくいますが、悲惨です。

お互い了承済みなら偽装結婚でもいいのでは?

中にはいるんです。
「あなたがゲイでもいいの!あたしと結婚して!」という僕からすると理解できない女も。
そういう場合は結婚しても問題ないですよね。
お互いに別にパートナーもいたりして、自由にやってるという、僕の実兄もゲイではありませんが浮気天国みたいな家庭を築いています。
あ、子供は傷ついて変になっていますよ。

恋愛も結婚もフェアでいたいもの

バイの場合は、偽装結婚でもないですよね。
でも、同性と浮気しまくってるなら似たようなものでしょうか。
そうなってくると、そもそもゲイかどうかなんて関係なく、ノンケだって浮気しまくりゃ偽装結婚だと言われてしまいそうです。
そもそも偽装結婚自体は悪くないと思うのです。
ただ相手と自分の足並みが揃っているか、それだけが大切な気がします。
片方だけが一途に待っているのは、フェアじゃないです。

隠れゲイの行き先はいずこ?

それにしても、日本にもまだまだ根深くありますよね。
騙してまで結婚しなきゃいけない周囲からのプレッシャー。

この記事も読まれています。