頑張ること・頑張らないこと・どちらも大事

国語・数学・理科・社会・英語だけの話じゃなくて。
苦手なものを克服することは大事なことだと思うけど、どうやっても克服できないものもある。
克服できそうであっても、恐ろしく時間がかかったり、非効率的な場合は、とりあえず今は放置しておくことが必要になる。

僕はイラストが天才肌で上手くないし、本当にイラストが上手い人は鉛筆でイラストを描くだけで食べていけることも知っている。
だから、そこにイラストレーターやフォトショップの知識を追加することで作れる、“イラストグッズなら”ちょっとは必要とされるのだ。
それでも、デザインやプログラミングまでいくと、また苦手なのである。
昔はそこを克服して、“アプリ開発者”に憧れたこともあったけど、絵本アプリを作ったことで逆に限界を知って、撤退した。
自分が得意なことでも飯を食っていくことは大変なのに、苦手なことで飯を食っていくのはもっと大変だ。

だから、このブログのテンプレートも前は自分で必死に作っていたのだけど、今は海外のデザイナーが作ったものを購入している。
7000円ぐらいしたんだけど、このテンプレートには7000円の価値があると思っている。
本当に魅力的で美しいテンプレートだ。
こんなもの自分で作れないし、作る必要もない。
自分は苦手なデザインを頑張ることより、まめに更新することに集中したほうがいいのだ。

ハンドメイドの世界では何でも自分で作らなくちゃいけないと思っている人が多い。
びっくりするようなところまで自分でやろうとする人がいる。
でも、僕は自分が得意な部分だけをハンドメイドすればいいと思っている。
自分で木を切り出すところから始めるのはあまりにも非効率的だ。
そんな時間があるなら、何か新しいネタを考えたほうがいい。

人生において、どこを頑張るか、どこを頑張らないか、その見極めが大事だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*