このDay Oneはなんだ?

数年前、「優れた生活をしている人たちはノートや日記を上手く活用している」と聞いて、人気の日記アプリ「Day One」を購入した。
「これで、iMacでもiPhoneでもいつでも思うがまま日記が書ける!書くぞ書くぞ」とはりきったものの、そんなに書くことがない。
次第に、どうでもいい愚痴を書き込むようになってしまった。

「ボケ!アホ!」
「ああ、しんどい、もうダメ」
「いやマジ、ふざけんなって」
「クソクソクソクソ」

いや本当にこういうことしか書くことがないのである。
ふと気づくと、罵詈雑言が並んだだけのDay OneがiPhoneに居座っている。
こんなものに金を払ったのかと思うと、虚しくて情けない気持ちになる。
でも、何にも考えずに愚痴を吐き出せる場所って思ったより少ないし、罵詈雑言を閉じ込められるなら、それはそれで意味はあるかもしれない。

いや、アイデアスケッチなんかより、よっぽど周囲の人間のためにも役に立ってたりして。

Day One 2 Journal + Notes App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥2,400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*