従兄弟は父方に男女2人、母方に男が1人いる。
父方も母方も男2人はそれぞれ大学時代に音楽に目覚めて、バンド活動を始めた。
どちらもわりと真剣。
そして、当たり前ではあるけど、成功はしないまま解散して、片方はレコード屋でバイトしていて、片方は27で留年してる。
芸術に目覚め、人生を取り崩す。
僕は自分を見つめ、そんな呪われた血を感じる。
どいつもこいつもくだらない。と言われそう。
どんな回り道をしても辿り着く場所があればいいんだけど。
浜崎あゆみが昔ふんぞり返って、インタビューに答えていた。
「1番怖いことは目標がなくなることかな」

この記事も読まれています。