ゲイ同士のトラブルはよっぽどのことがないと、表面化しないような気がします。
たくさんのゲイが毎日知り合っているのですから、無理矢理レイプされたなんて、よくありそうなことです。
でも、「無理矢理犯してください」なんて人が結構いるので、警察にまともに通報する人はなかなかいなそうです。
仲間内からも「そんなのあんたが悪いんでしょ」って言われるのがオチでしょう。
それでも数年前に起きた、肛門から睡眠薬を挿れ眠らせてから、金品を奪う犯罪が起きた時はさすがに被害届が出て警察が動き犯人が捕まっていました。
被害者も金を盗られたとなると、泣き寝入りしなかったのでしょう。
その事件の被告は取り調べで「ゲイ相手なら通報されないと思った」と話していたようです。
多分本人もゲイだと思うのですが。
セクシャルマイノリティ絡みの事件は警察に行ってそのことを話すことが、ハードルが高いので、犯罪のターゲットに選ばれやすいのかもしれません。
そんなに表には出てきてないのでしょうけど、本当はもっといろんなことが起きているのかもしれません。

この記事も読まれています。