カテゴリー
about
Takahin
社交不安障害のために、中学校をドロップアウトしてからは、さまざまな場所で訳ありの人間と出会い、別れ、現在に至る。 学生時代、山積みの本や音楽、映画に溺れた生活を送ったため、対人コミュニケーションがいつまで経っても苦手である。 ゲイに生まれついた自分を受け入れられず、ずいぶん長く悩んだけど、ゲイでよかったと今は思える。 見よう見まねで始めた水彩画を元にしたスマホケースが予想以上に人気となったので、当面はこれでご飯を食べていく予定だ。

友達の彼女

Sad Puppy / Aaron E. Silvers
Sad Puppy / Aaron E. Silvers 高校3年の1年間、僕は毎日予備校に通っていました。 通信制の高校は週に1回しかありません。 そのため、不規則な生活になりやすかったのです。 そこで、毎日塾に行くこ…
View Post
Share
View Post

ゲイにとっての禁句?「本当はノンケに生まれたかった」

「本当はノンケに生まれたかった」 「ノンケに生まれて、普通に恋愛して普通に結婚して普通に子供を作って…」 このセリフ、そんなに珍しいセリフでもありません。 僕もかなり24ぐらいまでは、よく口に出して言ってました。 当然で…
View Post
Share
View Post

人生にきっかけをくれる人

お金を出しても、情報が得られなかった時代 僕の青春時代はネットがなかったために、今と比べて恐ろしく情報が入ってきませんでした。 知らないことはそのまま知らずに生きていく、そんな時代です。 そんな時代に、貴重な情報をくれた…
View Post
Share