バイセクシャルの男とはもう2度と付き合うかと心に誓った件

10年くらい前に付き合った年下の男はバイセクシャルだった。
“男とはヤレるけど、恋愛は女としか無理”というタイプだった。
そんな面倒くさい男と無理に交際を始めたことが、すべての不幸の始まりだった。
デートをしているといつもこんな言い回しをされた。
「ゲイの人は〜だよねー」
その度にイラっとした。
本当は「お前も男とセックスができる時点でノンケから見ればゲイと同類だぞ」と言ってやりたかった。
自分はゲイではないというところにこだわりがあるヤツだった。
最終的に「やっぱり男とは付き合えない」という理由でこっぴどくフラれたんだけど、さっさとフラれてよかったと思う。
不愉快な気持ちになることをたくさん言われたから。

多分、彼は女と結婚して子供をもうけているだろう。
夢で描いた家庭を手に入れただろう。

工事現場の熊みたいな男に欲情してしまうという性癖は墓場まで持っていけよ。
とポツリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください