昔、心理カウンセラーをやっているゲイのおっさんとよく話をしていた。
そして、mixiの日記について話が出た。
いつも前向きなことを書いている人はどうしていつも前向きなことばかり書くのか尋ねると、そういう人は書くことで自分で自分を励まして応援しているんだよと教えてくれた。
そうか、たとえ苦境であったとしても意地でも前向きなことを書いているわけか。

自分で自分を励ます。
決して裏切らない無敵の自分応援団。

すぐに他者依存してしまう自分には持って来いじゃないか。
そうだそうだ。もう悲観的な内容で同情を集めるだけのブログはやめよう。
僕はあと1000倍は前向きでなければいけない。
その足がかりになるものを1つでも多く手に入れる必要がある。
今日から前向きな気持ちも綴っていこう。

自分で自分のために書くブログはそれ以上でもそれ以下でもない価値がある。
書くだけで救われることもある。
ブログよ、家族も愛も友情も夢も希望も懺悔も全部飲みこんでいけ。
そして、どうか明日も晴れますように。

この記事も読まれています。