夕暮れ時

季節が刷られていく空の色。
言われて見上げた月のカタチ。
歩けなくなるまで歩いた県道。
あなたがいなくなって、もうずいぶん経つ。
たぶんきっともうずっとさようならでも、いつか生まれ変わって改めて。
最近起きたこと、知ったこと、変わったこと、少し成長した自分。
あなたがいなくなって、今がある。
あなたがいたから、今がある。

すき焼き丼を作った。
つゆが多すぎてどんぶりの中で氾濫してる。
せっかくの玉子の味も薄くなる。
ひさしぶりに食った牛肉。
“5割引のシールの生活感”が作る“日常という安心感”。
がっつり食っておやすみなさい。

この記事も読まれています。