デブ向き自転車”ビーチクルーザー”

自転車が老朽化したから買い換えなきゃいけなくなった。
よく耳にするロードバイクが欲しいなあと漠然と思い、調べてみた。
すると、価格は高過ぎるし、メンテナンスも本格的過ぎて、ちょっとそこまで乗りたい自分には不釣り合いなものだとわかった。
谷垣幹事長もコケてるし、細いタイヤは苦手だ。

前回に続いて今回も通販で買おうかななんて思ってたけど、組み立てはできても、調整は想像以上に難しかった。
そこで、博多駅近辺の自転車屋を覗いてみる。
ピンときたのが、ビーチクルーザー。
もとはサーファーが波を探すときに浜辺で乗るために作られたという。
ギアも付いてないし、スピードも出ないけど、太いタイヤと大きめのサドルの安心感。

購入後、早速アップルパイ屋まで漕いでみた。
炎天下の下だったけど、新しい自転車を漕いでいるという高揚感で暑さがあまり気にならない。

アップルパイ屋にて

デブが自転車に乗ると壊れやすいらしい。
自転車にやさしい体になりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*