“過集中”というものを知っているだろうか?
僕は知らなかった。
どうも言葉の雰囲気から“集中力がある”という意味だと思ったので、褒められているのか?と思ったんだけど、調べてみると発達障害の一種らしい、ひどいよ。

“過集中”とは自分がやりたいことや興味のあることに対して、集中しすぎて切り替えができないことらしい。
集中して取り組むことで成功を収めることもあるらしいけど、寝たり、食ったりすることがおざなりになって体を壊すんだと。
これはまさに自分に当てはまる。
勉強や趣味、仕事において、その時々で対象は変わるものの、いつも異常に固執して最後は体を壊してる。
休憩時間を設けるのがとにかく苦手。
そもそも休憩時間が何のためにあるのかいまだに理解できていない。
ハンドメイドに異常に固執している今、24時間ずっと作業していたいと思ってしまう。
モグさんが朝決まった時間に起きて、寝てるから、それに合わせて起きたり寝たりしてるけど、もし一人暮らしだったらノンストップ病院行きだろう。

最近、またジムに定期的に通うようになった。
運動とか睡眠とかを強制的にねじ込んでおかないと、ソファの上で成立する在宅職人は早死が多い。
何に依存しても、過集中しても、健康で幸せならいいんだよ。

この記事も読まれています。